FC2ブログ

Latest Entries

前期選抜合格発表

20190208_前期選抜合格発表
2月8日(金)午後4時に、前期選抜の合格者が発表されました。中庭に普通科72名、看護科12名、七ヶ宿校3名の合格者の受験番号が掲示されると、集まっていた中学生や保護者から次々と歓声があがりました。合格した皆さん、おめでとうございます。

1・2年次 課題研究 全体発表会

20190128_課題研究全体発表会

 1月28日(月)に本校アリーナにて、1,2年次合同の課題研究全体発表会が行われました。
当日の日程と発表グループ内訳は以下の通りです。
9:25~9:50 開会式
10:05~11:25 グループA・B発表
12:10~13:35 グループC・D発表
13:55~14:50 最優秀班による発表
15:00~15:40 閉会式・講師講評
発表グループ表


 午前中は「ポスターセッション」という形式で、全87班が自分たちの研究をまとめた2枚のポスターをパネルに掲示して発表しました。昨年までは2年生が発表し、1年生は見学していましたが、今年からは1,2年生が合同で発表する形式となりました。また、研究の内容についても今年からは大きく変わりました。SDGsという国連が定める17の目標に基づき、地域活性化を目指して白石に密着したものから広くは世界のためになるものまで様々な研究を行ってきました。
発表の際は、最初こそ緊張している班が多く見受けられましたが、だんだんと慣れてくると身体も大きく使ってプレゼンをするようになっていました。見学している生徒たちも真剣に聴いていて、発表が終わったら積極的に質問をしている生徒もいました。教員も生徒の発表を見て周り、質問やアドバイスなどをしていました。

 午後は各群の最優秀班が発表され、全体に向けて4つの班が発表を行いました。最優秀班は以下の通りです。
Ⅰ群:地方創生ツーリズムゼミ2班「白石市の宿泊・観光~新イベント実行計画~」
Ⅱ群:人文科学教育問題ゼミ2班「学校の事情~いじめ問題~」
Ⅲ群:社会科学世界の格差ゼミ6班「ガーナの子供たちの労働問題~救え!ガーナの子供たち~」
Ⅳ群:自然科学省エネゼミ4班「白高バイオ燃料を作ろう~白高にある原料でアルコールを作れるのでは?」
87班から選ばれた代表なだけあって、内容も非常に練られており、来年の課題研究でさらに内容を深めていってほしいです。

 閉会式では、講師による講評が行われました。講評を頂いた講師の方は以下の三名です。
小林恭士氏(宮城教育大学理科教育講座准教授)
若林春日教頭(本校教頭)
大窪和明氏(東北大学大学院国際文化研究科准教授)

 小林氏からは「今日までの成果を胸の前でハンドサインを作って教えてください。グー(頑張ってやりきった。)、チョキ(どこか他人事だった。)、パー(時間があればもっとできた。悔しい。)で表してください。」という指示があり、その結果パーが多くみられました。「パーが多かったのは予想外です。その気持ちを是非大事にしてください。また、私の感想を一つあげるとすると、生徒から質問がポツポツとあがってきてよかった。皆さんはそれを自信に思ってほしい。社会に出たときに必要なスキルです。皆さんは今、小さな一歩を踏み出しました。」との講評を頂戴いたしました。

 若林教頭からは「学校は勉強だけするところだと思いますか?社会のルールや人間関係も学ぶところですよね。今回の課題研究は後者を学ぶためのものです。そこで2つアドバイスをすると質問の仕方についてとプレゼンの仕方です。質問の仕方は今のままだと社会や世界に通用しません。社会や世界では、『質問をしない=話を聞いてない』ことになります。また、内容もどうでもいいわけではなく、“発表者が気づけなかったところに質問をできる人間”がこれからは必要になってきます。また、プレゼンの仕方ですが、世界についてと大きなテーマで発表しているところは、いかに身近なテーマに落とし込めるかが大事になってきます。聴講者は、自分に関係あることには興味をもって聞いてくれます。」との講評を頂戴いたしました。

 大窪氏からは「感想は簡単に言うと3つあります。1つ目は、もっと内容を深くできるはず。2つ目は、課題解決に必要なステークホルダーを用いて表してほしい。3つ目は、もっとデータを活用してほしい。」との講評を頂戴いたしました。そしてその後で『SDGsの到達度ランキングではなぜ日本が15位でスウェーデンが1位なのか。』『白石市と仙台市の人口増減の理由や原因』というテーマで実際に3つのポイントをふまえたプレゼンをしていただきました。生徒たちの来年の指標になったことと思います。

 そして、最後に加茂教頭から「発表の仕方やプレゼンの仕方はもとより、課題の見つけ方が上手でした。本格的に課題研究を始めた初年度とは思えないほど大成功だったと思います。これから社会では、エリート(頭がいい)ではなく、ニューエリート(高い課題解決能力・行動力を持っている)が必要になってきます。是非、課題研究でその力を磨いていってください。」との言葉を頂戴いたしました。

 今年から1,2年生合同で行ったり、SDGsに基づいて行ったりなど、初めてのことに多く取り組んできた課題研究ですが、生徒たちの頑張りや研究意欲で素晴らしいものになりました。来年度の課題研究では今の1年生が初めて2年目の課題研究を迎えることになります。どのように成長した様子が見られるかは未知数ですが、さらにパワーアップしていくことを期待しています。
 また、今年の2年生の多くは班長として引っ張っていったり、積極的に活動を行ったりと、主軸となって活動してくれました。来年ある受験や社会に出たときに今回の課題研究で培ったスキルが少しでもプラスになってくれたら幸いです。

まだまだ課題研究は終わりませんが、この全体発表で一区切りとなります。1,2年生のみなさん本当にお疲れ様でした。また、講評を頂いた講師の皆様、ご来場された保護者の皆様本当にありがとうございました。

美術部 県高校美術展 入賞&全国へ!

20180128_美術部 県高校美術展 入賞全国へ01_優秀賞_「樹根」02_奨励賞_「流景」


1月23日から27日まで,宮城県美術館の県民ギャラリーにて,
「第71回宮城県高等学校美術展」が開催されました。
(出品校74校,出品数509作品)
そこで,美術部の2年男子生徒の油絵作品「樹根」が,優秀賞を
受賞し,2年女子生徒の油絵作品「流景」が,奨励賞を受賞しました。

また,「樹根」は県代表10作品に選出され,7月に開催される
「第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)」に出展
される事になりました。

F50号という大きなキャンバスに向き合い,時間をかけてコツコツと
緻密に描き込んだ努力の積み重ねが,良い結果に繋がりました。
おめでとうございます。

1・2年次 課題研究 ゼミ毎発表会

20190121_ゼミ毎発表会

1月21日(月)午後,1・2年生の「M&Tタイム」課題研究ゼミ毎発表会がありました。
6月から1・2年生全員約560名が下記のように4群17ゼミ87班に分かれ,地域や県,世界の諸問題に関するフィールドワーク,調査,実験など課題研究に取り組んできました。当日は校内15の会場で各班10分,パワーポイントによる発表・質疑応答が行われました。
1月28日(月)には,本校アリーナを会場に全87班が研究発表する「ポスターセッション」が行われます。保護者の方には生徒を通じて案内が配付されておりますが,申込不要にて当日の見学が可能です。生徒の研究成果をぜひご覧ください。
※ゼミ欄()内の数字:生徒人数

センター試験・私大入試の激励会

20190118_センター激励会



1月18日(金)、普通科3年生を対象に大講義室で「センター試験・私大入試激励会」が開かれました。
はじめに、校長先生と3年次主任から激励の言葉をいただき、続いて進路指導部長や副主任から受験にむけての諸注意を受けました。生徒達はどの話も真剣な眼差しで聴いていました。
校長先生は、過去の経験談を交えながら「目標を達成する道は一つではない。やる気さえ失わなければ人生は何とでもなる。その強い意志の力で不安の谷を飛び越えてほしい。集中力と注意力を発揮してチャレンジしてほしい。」と生徒達を応援しました。
3年次主任と進路指導部長は、定期戦でおなじみの「檄」を飛ばして受験生を励まし、生徒達も大きな声でそれに応えました。
会の最後には看護科3年生からのサプライズ応援もあり、更に士気が上がった様子でした。
 
今年のセンター試験は、普通科3年生(在籍237名)の83%に相当する198名が受験しました。

試験当日、生徒達は受験会場前にずらりと並んだ3年次の先生方から最後のエールを受け、先生方が段ボール箱いっぱいに準備した「必勝白高」のシールが貼られたチョコレートや「満点」「夢は叶う」と書かれた飴をぎゅっと掴んで、力強い歩みで会場へと入って行きました。
全員が、落ち着いて、いつも通りの実力を発揮できていることを期待しています。必勝白高!

冬休み前全校集会

 12月21日(金)、2時間の授業と大掃除をしたあと、冬休み前の全校集会が開かれました。
 はじめに賞状伝達が行われ、新人大会で東北大会に出場した選手等が表彰されました。
 続いて校長先生から講話がありました。校長先生は、「やりっぱなしではなく繰り返し行うこと、解けるようになるだけではなく説明できる力を付けるようになること」と、今高校生に求められている力についてあつくお話をされていました。3年生はもちろん白高1,2年生も学習意欲がしっかり高まり、冬休みを有意義に過ごしてくれることでしょう。3年生はラストスパートです。この冬休み中にもまだまだ伸びます。がんばってください。
年明けの授業は1月8日(火)からです。それではみなさんよいお年を。

20181221_全校集会



続きを読む

PTA主催 合格祈願 「力餅」が振る舞われました

12月21日(金)の放課後、PTA主催の「力餅」行事が行われました。
 PTA役員と保護者の皆さんが、受験を粘り強く乗り切ることを願って餅をつき、高校3年生と専攻科2年生に「力餅」として配付したほか、在校生・専攻科学生・職員・保護者たちに雑煮を作って振る舞いました。
 餅つきには生徒や教員も参加しました。長~い列を作って並ぶ生徒たちに雑煮を振る舞う保護者の皆さんもてんてこ舞いです。準備した大量の餅は、あっという間に少なくなりました。
 みんなで温かい雑煮に舌鼓を打ちながら、盛大な合格祈願祭となりました。
20181221_力餅

1年生エイサー発表会

 20181205_1年生エイサー発表会

 本校では9年前から、体育科と音楽科が合同で、1年生を対象にエイサー(沖縄の伝統芸能)の授業を実施しています。5日(水)午後、その発表会が開催されました。
 頭にサージ(モス布)を巻き、数人が大太鼓、残り全員がパーランクー (太鼓)をもって踊り、それを別のクラスの「音楽」授業の選択者が歌と三線などで伴奏するというスタイルで、1組から7組までの全クラスから演舞が発表されました。
 各クラスの代表の生徒をはじめ、1年生のみなさんは大変お疲れ様でした。
生徒たちからは終わった後、「楽しかった」「やってよかった」のような声がたくさん聞こえてきました。それだけでは終わらずに、なぜ毎年やっているのか、団体で行う意味などについて深く考えてこれからの学校生活につなげていってほしいです。
【結果】
 踊りの部>1位:1組、2位:2組、3位:7組、
 演奏の部>1位:6組、2位:7組、3位:1組でした。

いよいよ修学旅行

20181126_修学旅行結団式
2年生は後期中間試験が終わり一段落。27日(火)から修学旅行に出かけます(3泊4日の日程で関西方面を旅行します)。26日(月)は、朝から別送する荷物の受付があり、また放課後は結団式が行われました(写真)。
結団式では様々な諸注意がありました。団体旅行はひとりの無責任な振る舞いがすべてに影響します。一人一人が誇りある白石高校生として行動し、最後まで楽しい旅を!

11月23日(金)白石城フェスティバル【課題研究イベント】が開催されました

20181123_白石城フェスティバル

宮城県白石高等学校の総合的な学習の時間「課題研究」における授業の一環として「白石城フェスティバル」が開催されました。目的は,生徒が白石市の活性化として観光客を集めるにはどうすれば良いのかと問いを立て,その解決策を考えるとともに,以下3つの内容を実践し,成果を検証しました。
当日は晴天に恵まれ、多くの方々の参加をいただきました。
白石市の方々,きちみ製麺さん,白石和紙の蔵富人さんに多大なる協力ありがとうございました。

1.白石城なぞときゲーム
 白石城を舞台に、白石にまつわる4つの謎を解きながら小十郎とともに姫を救出しました。

2.きちみ製麺さんご協力!温麺バーガー販売
 温麺をパンズにしたバーガー、1個500円でしたが120個を売り切りました。

3.白石和紙の手作り製品販売
 蔵富人さんご協力、白石高校生徒が手作りしたキーホルダーやイヤリングなどの和紙製品を販売し、ほぼ完売です。しおり作成 体験も実施され、白石高校生が丁寧に指導していました。

Appendix

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)