FC2ブログ

Entries

薬物乱用防止教室

10月17日(水)、2学年の生徒を対象に「薬物乱用防止教室」が開かれました。白石市の高木薬局から高木正則先生をお招きして、覚醒剤などの薬物乱用の危険性について、ビデオとスライドを利用した分かりやすい講話で説明していただきました。一度だけといった安易な気持ちで薬物を使用すると、後戻りできず人生をすべて台無しになります。甘い誘いに十分注意しましょう。...

2年生の「M&Tタイム」課題研究の発表会

 3月16日(金)に、2年生が「M&Tタイム(総合的な学習の時間)」で昨年秋から取り組んできた「課題研究」の発表会がありました。 午前中は「ポスターセッション」という形式で、全58班が自分たちの研究を2枚のポスターにまとめパネルに掲示して発表しました。2年生に加えて1年生も全員が見学しました。 このポスターセッションに対して、生徒・教員・来場者による投票が行われ、6つの班が午後の全体発表会でパワーポ...

2年生の「M&Tタイム」課題研究クラス発表会

 2月5日(月)午後、2年生の「M&Tタイム」課題研究クラス発表会が開かれました。看護科を含む約280名の生徒たちが、8つの会場に分かれて、10月中旬から8コース58班で自主的に取り組んできた研究成果を、各班10分で発表しました。 3月16日(金)には、アリーナを会場に、すべての研究発表を一斉に行う「ポスターセッション」が行われる予定です。...

「薬物乱用防止教室」が開かれました

 10月18日(水)、2年次の生徒を対象に「薬物乱用防止教室」が開かれました。白石益岡ライオンズクラブから薬物乱用防止指導員である富岡和弘先生をお招きして、覚醒剤や大麻、シンナー、脱法ハーブなどの薬物乱用の危険性について説明していただきました。富岡先生の「少しの好奇心で、大切な人生を台無しにしないでほしい」というお話に、みんな熱心に聞き入っていました。...

2年生の進路別ガイダンスが行われました

 10月2日(月)午後、普通科の2年生を対象に、進路別ガイダンスが行われました。生徒の進路希望別に2つの分科会に分かれて、それぞれの進路希望達成のために必要な学習について専門家から説明を受けました。  第一分科会では、大学等への進学希望の生徒を対象に、大手予備校からお招きした先生にお話をしていただきました。第二分科会では、公務員等の就職希望の生徒を対象に、専門学校からお招きした先生にお話をしていた...

2年生の「M&Tタイム」課題研究の発表会

 3月6日(月)に、2年生が「M&Tタイム(総合的な学習の時間)」で昨年秋から取り組んできた「課題研究」の発表会がありました。 午前中は「ポスターセッション」という形式で、全59班が自分たちの研究を2枚のポスターにまとめパネルに掲示して発表しました。2年生に加えて1年生も全員が見学しました。 このポスターセッションに対して、生徒・教員・来場者による投票が行われ、5つの班が午後の全体発表会でパワーポイ...

2年生の「M&Tタイム」課題研究の発表会

 3月4日(金)に、2年生が「M&Tタイム(総合的な学習の時間)」で昨年秋から取り組んできた「課題研究」の発表会がありました。 午前中は「ポスターセッション」という形式で、全58班が自分たちの研究を2枚の模造紙にまとめパネルに掲示して発表しました。2年生に加えて1年生も全員が見学しました。 このポスターセッションに対して、生徒・教員・来場者による投票が行われ、6つの班が午後の全体発表会でパワーポイン...

2年生の「M&Tタイム」課題研究クラス発表会

 2月15日(月)午後、2年生の「M&Tタイム」課題研究クラス発表会が開かれました。看護科を含む約280名の生徒たちが、8つの会場に分かれて、10月中旬から10コース58班で自主的に取り組んできた研究成果を、各班10分で発表しました。 3月4日(金)には、アリーナを会場に、すべての研究発表を一斉に行う「ポスターセッション」が行われる予定です。...

「薬物乱用防止教室」が開かれました

 9月2日(水)、2年次の生徒を対象に「薬物乱用防止教室」が開かれました。白石益岡ライオンズクラブから薬物乱用防止指導員である富岡和弘先生をお招きして、覚醒剤や大麻、シンナー、脱法ハーブなどの薬物乱用の危険性について説明していただきました。富岡先生の「少しの好奇心で、大切な人生を台無しにしないでほしい」というお話に、みんな熱心に聞き入っていました。...

2年次 進路講話

 8月26日(水)午後、仙台から講師を招いて、2年次生徒向けの進路講話が開かれました。講師の先生は、さまざまの統計資料をスライドで示しながら、「大学入試は1・2年生の学習内容から多く出題されること、模試を受験する目的は目標とする学力との差を把握するためであること、学力向上のためには授業中心に学習を進めることが大切であること」などについてお話されました。これから大いに実行して成績を上げ、目標を達成して...

Appendix

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)