Entries

前期選抜の合格発表

 2月8日(木)午後4時に、前期選抜の合格者が発表されました。中庭に普通科72名、看護科12名、七ヶ宿校8名の合格者の受験番号が掲示されると、集まっていた中学生や保護者から次々と歓声があがりました。 合格した皆さん、おめでとうございます。入学手続きの詳細は、後期選抜合格発表の際に通知されますので、しばらくお待ちください。...

冬休みが明けて、授業が始まりました

 新年あけましておめでとうございます。 冬休みが明けて、1月9日(火)から授業が始まりました。大掃除のあと全校集会(校長先生のお話と校歌斉唱)が行われ、続いて1・2年生と看護科3年生は課題テスト、普通科3年生は授業が実施されました。 全校集会で校長先生は、「これからの社会を生き抜くために求められる能力は、専門性とコラボレーション(協同性)である。広い視野で全体を見渡し、その中で1人の専門家としての...

PTA主催で合格祈願の「力餅」が振る舞われました

 12月22日(金)の放課後、PTA主催の「力餅」行事が行われました。 PTA役員とお手伝いの保護者の皆さんが、受験を粘り強く乗り切ることを願って餅をつき、高校3年生と専攻科2年生に「力餅」として配付したほか、在校生・専攻科学生・職員・保護者たちに雑煮を作って振る舞いました。 餅つきには生徒や教員も参加しました。列を作って並ぶ生徒たち。雑煮を振る舞う保護者の皆さんもてんてこ舞いです。1俵(60kg)の...

冬休み前の全校集会

 12月22日(金)、2時間の授業と大掃除をしたあと、冬休み前の全校集会が開かれました。 はじめに賞状伝達が行われ、約40件の部活動などの成果が次々と表彰されました。 続いて校長先生から講話がありました。校長先生は、3つのキーワードを使って、「人間は、コンフォートゾーン(快適区域)の少し外側を狙って努力するときに力を伸ばし成長することができる。そういう練習を限界的練習といい、勉強にも部活動にも当ては...

校庭の紅葉

 連休明けの11月6日(月)、宮城県南部地方は晴天に恵まれました。校庭の桜木の紅葉は、秋の日差しを受けて輝き、空・山の青さと見事に調和していました。...

防災訓練が行われました

 10月31日(火)午後、防災訓練が行われました。今回は、授業時間の開始直後、担任教員がそばにいない時に大地震が起き、さらにそのあと食堂付近から火災が発生したという想定で、安全に避難する訓練を行いました。 「地震発生」の校内放送を合図に、生徒たちは自主的に机の下に潜るなどの避難行動をとったあと、グランドに集合しました。全校生徒・専攻科学生の集合完了後、3年生の保健委員による負傷者の搬送・救護訓練を行...

模擬選挙の結果

 10月22日(日)の衆議院議員総選挙に合わせて社会科の主催で実施した模擬選挙の開票作業が、24日(火)放課後におこなわれました。 アンケートの結果、学年が上がるほど、ニュース番組等を通じて選挙に対する関心が高くなっていることがわかりました。...

模擬選挙を実施しました

 10月22日(日)に衆議院議員総選挙が行われるのに合わせて、社会科の主催で、模擬選挙が実施されました。 文科省も推奨する主権者教育の一環として、専攻科学生を除く全生徒を対象に、実際に行われる選挙と同じ候補者(小選挙区は宮城3区、比例代表は東北ブロック)について投票するという企画です。 各年次ごとに設置された「投票所」の教室には、昼休み開始と同時に長蛇の列ができ、多くの生徒が次々と投票していきまし...

後期生徒総会

 10月11日(水)午後、後期の生徒会総会が開かれました。新しい生徒会長・応援団長による執行部と応援団メンバーが紹介されたあと、旧生徒会執行部による平成28年度の会計中間決算の報告がおこなわれました。また今年度の活動方針を決定しました。新しく役員になった皆さん頑張って下さい!...

保健講話が開かれました

10月6日(金)午後、全校生徒対象の保健講話が行われました。宮城学院女子大学で教えていらっしゃる管理栄養士の先生を講師に招いて、「将来どんな家庭を作りたい? 高校生の食生活の課題について、今、考えよう」と題する講話をしていただきました。講師の先生は、国民健康栄養調査のデータなど多くの資料を使いながら、まず第一に朝食を食べることの重要性についてお話をされました。きちんと朝食を食べないと、学力や体力の低...

Appendix

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)