Entries

看護師国家試験の結果

 このことについて、本校専攻科の受験者は全員合格しました。 難関突破おめでとうございます!...

新入生予備登校が行われました

3月24日(月)に、新入生の予備登校がありました。新入生は朝からスタディサポートを受験し、午後は保護者と一緒に入学前の説明会に参加したり、教科書などの必要物品の購入を行いました。新入生にはさっそく春休み中の学習課題が与えられています。休み中も気を抜かずにしっかり勉強して下さいね!...

終業式が行われました

 3月20日(木)に、今年度の終業式が行われました。開式に先立って賞状伝達が行われ、部活動などの賞状が授与されました(受賞した皆さんおめでとうございます)。 終業式では校長先生から講話がありました。校長先生は、「3年前の東日本大震災を教訓に、先を見据えて行動できる人間になってほしい。そのためには白石高校生としての矜持を忘れず、人生の転機を積極的に活かしてほしい」とお話されました。 来週から春休みです...

合格者・先輩の体験を聴く会が開かれました

 3月17日(月)午後、合格者体験講話(普通科)と、先輩の話を聴く会(看護科)が開かれました。 普通科では、今春4年制大学と公務員試験に見事合格した卒業生を7人招き、1・2年生に対して受験勉強のしかたなどについてパネルディスカッション形式で話をしてもらいました。また看護科では、5年間の課程を終えて今春看護師国家試験に挑戦した先輩を4人招き、高校課程の1~3年生に対して国家試験に向けた勉強のしかたなど...

後期入試の合格発表と、入学準備書類の配付

 3月12日(水)午後3時に、後期入試の合格者が発表されました。吹奏楽部によるファンファーレと共に、普通科192名、看護科28名、七ヶ宿校7名の合格者の受験番号が掲示されると、集まっていた中学生や保護者の中から次々と大きな歓声があがりました。 また前期入試の合格者も含めて、合格者全員に入学準備書類の配付が行われました。 合格した皆さんおめでとうございます! 合格した生徒および保護者の方々は、24日(月)に予備...

「みやぎ鎮魂の日」全校集会が行われました

 宮城県では、東日本大震災が発生した3月11日を震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し、震災の記憶を風化させることなく後世に語り継いでいくために「みやぎ鎮魂の日」と定め、今年から実施することになりました。 その日を1週間後に控えた3月4日の朝、本校では「みやぎ鎮魂の日全校集会」を開きました。開会にあたって犠牲者に黙祷を捧げたあと、校長先生と防災主任の先生の講話を聞きました。校長先生は、当時の白高生が...

専攻科の修了式が行われました

 3月1日(金)午後、多数の御来賓を迎えて、専攻科看護科の修了式が盛大に行われ、専攻科2年生37名が巣立ちました。 学校長は、修了生一人ひとりに修了証書を授与したあと、式辞で「専攻科の厳しい学習を乗り越えてきた自信と、山本八重のような奉仕の心を忘れず、患者さんの悩み苦しみに寄り添える看護師になってほしい」と激励しました。刈田総合病院長様の祝辞に続いて、在校生代表の送辞と卒業生代表の答辞が交換されまし...

卒業式が行われました

 3月1日(土)午前、多数の御来賓を迎えて、高校課程の卒業式が盛大に行われ、全日制普通科・同看護科・定時制普通科(七ヶ宿校)の3年生(合計285名)が巣立ちました。  各クラス代表に卒業証書が授与されたあと、学校長は式辞で「大切なことは良く生きること。良く生きるとはポジティブに生活すること。白高で学んだことを活かして、グローバルな視点に立って地球社会で活躍できる人になってほしい」と卒業生を激励しました...

賞状伝達式と予餞式が行われました

 卒業式を翌日に控えた2月28日(金)午前、賞状伝達式と予餞式が行われました。賞状伝達式では学校褒賞や部活動の功労賞などが多数の生徒に次々と授与されました。受賞した皆さんおめでとうございます。 引き続き予餞式が行われ、まず思い出のシーン満載のビデオを鑑賞しました。ときどき笑いがはじける楽しいビデオでした。そのあと、在校生から卒業生に記念品(印鑑)の贈呈があり、最後に3年生と1・2年生がエールの交換をし...

Appendix

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)