Entries

卒業式が行われました

 3月1日(木)午前、多数の御来賓を迎えて、高校課程の卒業式が盛大に行われ、全日制課程普通科・同看護科・定時制課程普通科(七ヶ宿校)の3年生(合計292名)が巣立ちました。
 式では、各クラス代表に卒業証書が授与されました。そのあとの式辞で学校長は、「人はどこに所属するかで価値が決まるのではない。与えられた場で悩んだ末にベストを尽くすことが大切だ。学んだことを活かして堂々と生きて欲しい。国連難民高等弁務官だった緒方貞子さんは、『前例がなくても困っている人がいるなら助けなければならぬ』と言って、従来の基準では難民認定ができなかったイラク北部のクルド人たちを難民として認定し救助する道を開いた。このように皆さんも、それぞれの道において根源的な優しさで弱き者の力となれる存在になってほしい」と述べて、卒業生を激励しました。
 PTA会長の祝辞に続いて、在校生代表の送辞と卒業生代表の答辞が交換されました(送辞と答辞の交換は本校代表と七ヶ宿校代表それぞれ2名ずつ行われました)。最後に全員で校歌を斉唱しました。

180301_blog01.jpg

Appendix

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)