FC2ブログ

Entries

高校生模擬裁判大会に参加しました

3月29日(木)午後、仙台地方裁判所をメイン会場に、「高校生模擬裁判大会in仙台」(主催:仙台弁護士会、共催:仙台地方裁判所・仙台地方検察庁)が開催され、本校社会研究部の1年生4名が参加しました。
 このイベントは、宮城県では初めての開催で、県内5つの高校から参加がありました。題材となる事件の資料(警察官による捜査記録や容疑者の供述調書など)を事前に読みこみ、担当弁護士の支援を受けながら2ヶ月間の準備を経て、仙台地方裁判所の実際の法廷で、検察官(あるいは弁護士)として有罪(あるいは無罪)の主張を行うものです(勝敗や順位をつけるものではありません)。
今回題材となった事件はもともと決定的証拠が乏しく弁護側に若干有利と思われましたが、検察側を担当することになった本校生徒たちは一生懸命に準備を重ねて本番に臨みました(弁護側を担当したのは古川学園高校の皆さんでした)。
模擬裁判終了後に弁護士会館で行われた検討会では、審査員役の弁護士・検察官・裁判官から、検察側・弁護側双方の主張に対して評価や改善のコメントがたくさん出されました。また白石高校の生徒たちの奮闘ぶりにも賞賛の声が寄せられました。
今回のイベントは、根拠に基づいて論理的に思考し分かりやすく発表する力を磨くという意味で、将来法律専門家をめざしている高校生はもちろん、そうでない生徒たちにとっても貴重な学習機会になっただろうと思います。
 準備に当たられた弁護士会の皆さん、企画に賛同し協力いただいた検察庁と裁判所の皆さんには大いに感謝したいと思います。ありがとうございました。

180330模擬裁判

Appendix

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)