FC2ブログ

Entries

第71回生徒理科研究発表会に参加して

 11月7日(水)に,宮城野区文化センターで第71回生徒理科研究発表会が行われました。発表題目数は物理17題,化学39題,生物37題,地学18題で,うち本校科学研究部は生物班が4題,化学班は1題の出展でした。
生物班は1年生が中心のメンバーでしたが,自分たちで考えた様々なテーマに挑戦し,堂々とした発表ができました。結果は4題とも「優秀賞」となりましたが,発表会直後から来年度に向けて新しい実験のテーマや手法を考え始めるなど,次へのやる気を与えてくれる経験となったようです。
化学班は2年生12名の合同研究で,粉じん爆発についてのものでした。部員たちが3月から実験を数十回繰り返し,データを集めたものであり,過去に研究されていない内容ということもあって,「部会長賞」(県4位)をいただきました。今回の参加を通して,本校科学研究部生徒はより一層科学への興味が深まったように感じました。


【生物】「優秀賞」
・メキシコサラマンダーのエサの与え方と成長の関係について
・メキシコサラマンダーアホロートルの体色遺伝についてⅥ
・グルタミン酸Naでトマトは甘くなるか
・ハムスターの学習行動についての研究

【化学】「部会長賞」
・粉じん爆発による小麦粉の分類
―爆発規模で薄力粉と強力粉を見分けることができるか―

20181107_生徒理科研究発表会

Appendix

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)