Entries

白高祭(第1日目)

 8月25日(金)から2日間の日程で白高祭(文化祭)が始まりました(一般公開は26日のみ)。
 テーマは「世界の果てまでイッテQ 世界で一番盛り上がるのは何祭?in白高」です。
 開会式(テーマとポスターデザインの表彰、希望する部活動・模擬店によるPR合戦を含む)に続いて、午前中は箏曲部・合唱部・マンドリン部・吹奏楽部・軽音楽部のステージ発表が行われました。午後は、翌日の一般公開に向けた展示準備などの作業が行われました。

170825_blog.jpg

文化祭PRの仮装パレードが行われました

 25日(金)から始まる文化祭を前に、24日(木)夕方、一足早く「仮装パレード」が行われました。
 昨年度までは、一般公開に向けての宣伝として白石駅までの街頭を往復していましたが、今年度からは校内イベントとして行われることになったものです。
 奇抜な衣装を着た生徒たち約30名が、4階から1階まで校舎内を練り歩きました。
 一般公開される26日(土)には、この仮装パレードに参加した各団体の写真が展示されます。生徒および一般参観者による投票で最多票を得た団体が表彰されることになっています。

170824_blog.jpg

女子バドミントン部 県ジュニア選手権の結果

8月13日から行われた県ジュニア選手権の結果は次のとおりでした。

【女子ダブルス】 ベスト32(県大会出場)
その他の生徒は、9月に行われる仙南予選に回ることになります。

応援ありがとうございました。

夏休みが終わって、授業再開

 夏季休業が終わり、8月21日(月)から授業が始まりました。
 朝から大掃除と全校集会があり、校長先生のお話を聞きました。校長先生は「ペンシルバニア大学の心理学教授アンジェラ・リー・ダックワース氏は、何かを成し遂げることができるかどうかは、入試成績や才能ではなくGRIT(情熱と粘り強さ=やりぬく力)を高く持っているかどうかだ、という研究を発表して、アメリカの多くの若者を勇気づけた。
 アンジェラ教授は、アメリカで10倍の難関入試に合格するほど優秀な学生が集まり、文武両道の厳しい教育が行われるウエストポイントという学校で、卒業まで学業を続けられた生徒と中途退学した生徒を様々な観点で比較したところ、GRITが決定的な違いであることを突き止めたという。
 GRITを高める方法はそれほど難しいことではない。私たちは、何かをしようとして壁にぶつかったとき、「自分の能力はこの程度だ」と考えることが多いが(固定的思考)、何かを成し遂げる人は「必ず能力を高めていける」と毎日考え続けている(成長思考)というのである。
皆さんも、ぜひGRITを強めてほしい。何かを成し遂げるときにスピードは問題ではない。あきらめずに時間をかけることが目標を達成する確実な方法なのだということを肝に銘じて、今日からの学習に励んでほしい」とお話されました。
 集会後は1・2年生と看護科の生徒は課題テストに取り組み、また普通科3年生は授業となりました。明日からは全校で平常授業となります。

IMG_2435_s.jpg

男子バドミントン部 県ジュニア選手権の結果

8月13日から行われた県ジュニア選手権の結果は次のとおりでした。

【ダブルス】ベスト32(県大会出場)
その他の生徒は、9月に行われる仙南予選に回ることになります。

応援ありがとうございました。

男子卓球部 全日本卓球選手権ジュニアの部仙南地区予選会の結果

8月10日(木)に大河原町総合体育館で行われました。結果は以下のとおりです。
個人シングルス 第2位と第3位(9月10日(日)の県予選会に出場)
決勝戦は2-3の惜敗でした。
応援ありがとうございました。

女子卓球部 ジュニア選手権仙南予選結果

3名の生徒が次の成績を獲得しました。
○第3位(ランク3位)
○県大会出場(ランク9位)
○県大会出場(ランク10位)

応援ありがとうございました。

夏休み前の全校集会

 白石高校の夏季休業(夏休み)は、例年8月1日頃から約3週間となっており、県内で最も短い夏休みです。今年も7月28日(金)に夏休み前の全校集会が行われました。
 朝から2時間だけ授業をして、大掃除を済ませたあと、全校生徒がアリーナ(体育館)に集まり、部活動などで獲得した賞状の授与と、校長先生からの講話、校歌斉唱と諸連絡が行われました。
 校長先生は、「アメリカのジョン・ベイン教授が、学びに関して3つの異なる集団をつくり比較する研究をしたところ、①【試験合格など眼前の課題解決にしか関心がない集団】や、②【眼前の課題解決には一生懸命に努力するが、学習内容には深い関心がない集団】よりも、③【眼前の課題解決に一生懸命に努力するだけでなく学習内容にも深い関心をもっている集団】には、(1)世の中の課題解決のために貢献したいという意欲と、(2)知識を得て知的に成長すること自体に喜びを感じている、という2つの大きな特徴があると分析した。
 このことから私は皆さんに伝えたいことがある。それは<皆さんは各人が唯一の存在価値・存在意義をもち、それぞれが独自の社会貢献の道を持っている>ということである。その存在意義=価値観=志を追求し自覚することが、各自の学習を深める。「努力したことがすぐに結果として表れてこない」ということもあるかも知れないが、それぞれの目標を達成するまでの長い人生行路の一コマと受け止めて、あきらめずに自分の学びの質を深めてほしい。応援している」、と話されました。
 休みに入っても最初の1週間は夏季課外などで忙しいことと思いますが、明日からの夏休みを皆さんそれぞれ有意義に過ごして下さい。

170728_blog.jpg

体育祭(2日目)

 体育祭2日目は、前日の放課後に生徒総出で取り組んだグランドの排水作業(と窓際の「てるてる坊主」!)のおかげで水たまりが無くなったので、朝から予定通り始まりました。
 午前中は、今にも降り出しそうな暗雲たれこめる空模様だったため、少し早いペースで、8人9脚、400mリレー、障害物リレー、玉入れ、学級対抗リレーが次々と行われました。
 正午過ぎから断続的に雨が降りはじめ、午後の綱引きは傘をさしながらの競技となりました。それでも部活動対抗リレーまで、予定したすべての競技を実施することができました。
 生徒たちは、雨でぬかるんだグランドで泥だらけになりがら、一生懸命に頑張りました。
 閉会式はアリーナで行われました。2日間の総合成績で、3年7組が優勝しました。3年7組は合唱祭でのグランプリに続き、二冠に輝きました。

170725_blog01.jpg
170725_blog02.jpg
170725_blog03.jpg

体育祭(1日目)

 7月24日(月)から2日間の予定で体育祭が開催されました。
 第1日目の24日は、朝から降雨のため、開会式はアリーナで行われました。そのあと、男子はソフトボール・バレーボール・バスケットボール・サッカー、また女子はバレーボール・バスケットボール・バドミントンの球技種目(女子キックベースは雨天中止)について、新校舎体育館(アリーナ)・旧白石高校グラウンド・同体育館・旧白石女子校グラウンドの各会場に分散して実施しました。
 生徒たちはクラスごとにユニフォームのTシャツを着て、一生懸命に頑張りました。

170724_blog.jpg

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

アクセス数(since 2010/4/9)